​株式会社ユニバーサルグロース

© 2015  Universal Growth co.ltd 

  • Facebook

​情報システム部門を持たない事業主様へのご提案

御社の情報システム部長を外注でカバーする

​こんな悩みありませんか?

・会社のシステム回りは少し詳しい社員に頼んでしまっているが場当り的になっている

・情報システム部門など専属の部隊は持てないけど、それなりにシステム導入したいと考えている

​・部署ごとにそれぞれシステムを導入しているが、システム連携がとれていなく困っている

・大きなシステム導入を考えているが、プロジェクト管理などの経験も少なく、プロマネが欲しい

・経理、財務、購買、在庫管理、原価管理、販売、CRM、BIなど全体を横軸で見る担当がいない

​・経営者層に一番近い距離で情報システムのアドバイザーが欲しい

ユニバーサルグロースは貴社の情報システム全体の管理・改善/改革を「担当」します

小規模事業所などでは、CIO又は、情報システム部長という存在を社員として抱えるには相応のコストが必要となりますが、外部に持つことで固定的な負担を最小限に抑えつつ、貴社の情報システム分野を最適化し、業務効率化や事業拡大へ基盤整備を進めることができます。

また、中規模事業所においても、情報システム人員が少ない、他の業務の片手間でやっているなどの諸問題があり、大規模なシステム導入・改善をはかるにも「旗振り役」がいない。といった問題があります。

​こういったプロジェクト的対応において、当サービスの活用は有効です。

ユニバーサルグロースのサポート力

ユニバーサルグロースのコンサルタントは、

販売業・製造業・サービス業・医業介護業のあらゆる業種のフィールドにおいて

情報システムの導入支援、運用サポート、開発プロジェクト管理、マーケティング支援等を
多数行ってまいりました。
また、常に経営者サイド及び、現場とのコミュニケーションを図り、トップダウンとボトムアップの両視点を踏まえた、情報システムの構築をサポートします。

小規模・中小規模企業様にこそ必要となるものなので低コストで始められる必要があります。

一般的には、コンサルタントの料金は高額である。と考えられている方も多いと思います。

しかしユニバーサルグロースでは、小規模~中規模の企業様こそ、上記の各種課題があると思っています。

ITコンサルタントを情報システム部門の管理者として、外部に抱える事で低コストで対応できるようご提案致します。

支援例その1: CIO(情報最高責任者)や情報システム部長としてサポート

経営者の側近としてCIO(情報最高責任者)の立場で貴社を支えます。

昨今、経営方針、成長戦略を考えるにあたり、情報システムをどのように構築し展開していくか

は非常に重要で、中核的な要素になりえます。経営層として共に考え貴社の成長にお役に立たせていただきます。

支援例その2: システム開発・導入プロジェクト管理者としてサポート

プロジェクトを立ち上げたいが、自社内に割り当てるリソースがない場合、

プロジェクト管理者としてサポートさせていただきます。

情報システム導入や開発プロジェクトは、開発会社や導入ソフトウェア・ハードウェアの外部ベンダーとも細かい折衝が必要となります。また、システムは担当者・部署・職務間を跨いだものが多くあり、自社内での調整も非常に重要となります。

システム導入・開発プロジェクトのプロジェクト管理方法も各種あり、

どんな会社にも最適なプロジェクト管理というのはありません。その導入内容、組織の形、プロジェクト体制、スケジュールによりカスタマイズされたプロジェクト管理で成功に導きます。

支援例その3: 都度相談型のスポットコンサル

随時、お客様の要望日時で訪問し、ミーティングを行い、課題の把握、整理、対応方針の検討などのサポートを提供します。

持ち帰り、情報収集、ご提案などについては、別途ご請求となりますが、

​都度、見積もらせていただきますので、最小限のコストで課題解決に向けたサポートを行います。